【知矢】著作権のお話

【公式】オシャレウォーカー

 先日、デザフェスに行った時に、某大手メーカーのクッキーをそのまま型どりしたものを販売している方がいらっしゃいました。…え〜とね、当然ながらこれは違法行為なのです。知ってますよね?意外と皆さん気にしないのですが…特にwebの素材屋さんなんて、著作権を主張しておきながら、おいてある素材はばりばり著作権無視…なんてのをよく見かけます。スイーツデコの場合、どうしてもクッキー型などつかいますから、判断が難しいところですが、まず、絶対やっちゃだめなのが、「キャラクターもの」。これはもう、絶対ダメ。たとえば、キティちゃんとか、ピカチュウとか、リラックマとか。こういうのを作って販売するのは違法ですよ。厳密な話になると、バザーなどで、ポケモンの生地で作ったバックとか売るのも違法行為になります。(なぜなら、「ポケモンのバック」になっちゃうからです)それ以外の一般的な手作り用品として販売されている型は、特に注意書きがないような場合、使っても大丈夫なようです。私は布ベアも作るので、販売の際にはメーカーさんに問い合わせて許可をいただいています。もちろん、この場合も明らかな著作権があるものはダメ。イラストレーターさんが描いたようなものもダメ。先日、ちょっとおもしろい生地があって、メーカーさんに問い合わせたら、ご親切に回答いただき、OKをいただきました。安心して制作できます。推奨はしていないけれども、つくってもいいよ、というスタンスの会社もあります。メーカーさんはたくさん布地を扱っていらっしゃるので、問い合わせの際に、実物の写真を添付するといいと思います。ベアに関して言えば、本や、キットして販売されている型紙でつくったベアを販売することも違法です。ちゃんと自分で型紙をつくりましょう。もし、あなたが「私が自分で作ったのだから、私に著作権がある」というのでしたら、型紙を作った人にはその人の、布地をつくったメーカーさんにはメーカーさんの著作権がある、ということは簡単にわかりますよね?あなたは単に、縫っただけであり、デザインも何もしていないのです。同じ制作者として、デザフェスなどでみかけると、とても悲しい気持ちになります。あなたが自分の著作権を主張するように、ほかの方にも著作権があるということを、覚えておいてください。

ベルメゾンネット

関連記事

ページ上部へ戻る