【知矢】2/7 フォトドームワークショップ☆

【公式】オシャレウォーカー
JUGEMテーマ:スノードーム

ご報告遅くなりましたアセアセ
2/7にせたがやものづくり学校内でフォトドームのワークショップ担当させていただきました。
昨年末からの雑誌掲載による人気のせいか、午前の部、午後の部ともに満員御礼というか、ホントに満員!
ご参加下さった皆様、ありがとうございました。
IMG_20160207_133903.jpg
こんな感じで材料ももりもり盛りだくさん!準備していきましたよ~。
今回のお見本はこちら!
16-02-09-17-10-21-883_deco.jpg
透明感を活かしたお見本がいるなあ~と作ったもの。
バレンタイン前でしたのでハートにしてみました。
真ん中のハートはオルゴナイト作りでつちかった(笑)アルミ線巻き巻きでつくったものです。
ちょっと時間がなかったので、ご参加人数分ご用意が事前にできず、もしご要望があればその場でつくろうかなぁ~…とアルミ線も持って行っていたのですが、いかんせん大人数でしたので、そんな余裕もなかったような…。
16-02-09-17-13-40-635_deco.jpg16-02-09-17-12-11-750_deco.jpg
こちらは台紙をいれて両面違うパターンでつくったもの。
お台場のスノードーム美術館ヴィーナスフォート店(期間限定、2/14迄で終了しました)でお見本につくったものが結構自分で気に入ってしまったので(笑)似たような感じで作ってみました。
ドラゴンをぼん!といれたあたりが男性が作りそうなイメージで作ってみたんですがどうでしょうね?
あと、お見本にはクリスマスサンタさんと、ペンギンちゃんも持って行きましたが、透明感のあるフラミンゴちゃんが驚くほどこの日大人気!
「同じみたいにつくりたい」という方も多く、アドバイスさせていただきました。
お友達、ご家族、ダブルデート?という、グループ参加の方がほとんどで、みなさんでわいわい!見せ合いながら作っていらっしゃいましたよ。
お互い、こんな感性が…!っていう意外な発見もあったようです。
そんな素敵な作品達。
ご参加の皆様にご許可いただいたので、お写真撮らせていただきました。
いくつかご紹介させていただきます~。
16-02-07-22-13-48-621_deco.jpg
こちらは男性の作品。最初たくさんの材料を机に集めていらっしゃって、何が出来るのか全く想像がつかなかったのですが、色々悩まれた結果、すごいシンプル!に(笑)
この潔さが男性ですかね。
でもミーアキャットちゃんが花束もって愛の告白という芸が細かい!
16-02-07-22-18-07-685_deco.jpg
こちらも男性。ミーアキャットの方とお友達でした。
こちらも材料を持参されたりしてたのですが、悩んだ結果ブレーメンの音楽隊に(笑)
白でまとめてあって、犬の白があれば…とおっしゃっていましたが、このぐらい色がポイントに入っていた方が良い感じですね。
16-02-07-22-16-53-384_deco.jpg
こちらは小学生の男の子の作品。表は好きな海の動物。裏は忍者!
手裏剣が浮き立ってみえるので、迫力が出ましたね。
16-02-07-22-19-43-595_deco.jpg
こちらはそのお母様の作品。カレンダーをご持参で、この鳥さんがお好きなようで一生懸命どこを切り抜くか悩んでいらっしゃいました。シンプルですが、目的の鳥ちゃんはちゃんと飛び出して見えるので大成功ですね。
こちらの方のように、入れたい写真や絵がある方はお持ちいただいても大丈夫ですよ☆
ただ、サイズ的な問題がありますので事前にお問い合わせいただいた方がいいと思います。
近々、詳細を書こうと思ってます。
16-02-07-22-21-07-508_deco.jpg
こちらは材料のドラゴンに一目惚れして…!という女性の作品。ドラゴンちゃんに合わせてブルーで統一され、指輪が入ったことでまるでファンタジー物語の1場面のようになりました!
ブルーのレースペーパー使いも素敵ですよね。
16-02-07-22-22-44-059_deco.jpg
こちらは男性の作品。良い具合に宇宙飛行士の足下がスノーで埋まりました(笑)
近未来と自然という両面ならではの組み合わせですね。
16-02-07-22-24-34-011_deco.jpg
こちらは女性の作品。この日は女性でも立体物を入れる方が多かったですね。
ぶたちゃんが野いちごに届きそうで届かない…。
小さいぽんぽんで雲や草原を表現してあるのもいいですね!
16-02-07-22-25-53-631_deco.jpg
こちらは小学校1年生の女の子の作品。恥ずかしがり屋さんで、お父さんに見守られながら頑張りました。
好きな物をいっぱい詰め込んだみたいです。
見るたびにワクワクしちゃいますよね。
外側のおリボンもお父さんに手伝ってもらいながら頑張ってつけました。
16-02-07-22-28-11-201_deco.jpg
こちら、なんと男性の作品。こんなにメルヘンでしかも外側もお花でいっぱい。
ご本人も「自分にこんなセンスがあったとは…」とおっしゃってました。
表に立体物をいれたので、裏側はすっきりシールなどで厚みの調整もばっちりです。
16-02-07-22-29-33-421_deco.jpg
こちらは女性の作品。レースを見つけ出して底の間にはさんだアイディアがGOOD!
私も今度真似しようと思いました(笑)
きりんさんと、お花のバランスに最後までこだわってうまく出来ましたね!
16-02-07-22-31-04-375_deco.jpg
こちらはお見本をすごく気に入ってくださった女性の作品。
ハートがちゃんと間に浮いてるのが可愛いですよね。
祝福している?クマノミちゃんもかわいく入りました。
メルヘンな海の世界です。
16-02-07-22-32-50-542_deco.jpg
こちらもなんと男性の作品。
この日は男性のファンタジー気質が目覚めた?日でしたかね。
数ある中から材料をうまく探されたなぁと思いました。
16-02-07-22-34-09-679_deco.jpg
こちらは女性の作品。
上品なファンタジーの世界ができましたね!
星のラインにパールを使ってあるあたりが女性っぽいですよね。
16-02-07-22-35-31-934_deco.jpg
こちらもなんと女性の作品。
ブルードラゴンちゃんですが、こちらはワイルドな森の感じで。
同じモチーフでもこんなにストーリーがかわりますね~。
森を表現するもけもけの色を上手にわけて組み合わせてある所に芸術センスを感じます。
16-02-07-22-37-06-784_deco.jpg
こちらは女性の作品。やっぱりバレンタイン前だからでしょうか。
シンプルに愛を感じる作品になりましたね~。
上に載ってるおリボンも綺麗に作って下さいました。
16-02-07-22-38-40-820_deco.jpg
こちらも女性の作品なのですが、なんとたこ!
材料を用意しておいてなんですが、まさかここで需要があるとは!
花束をつくっておリボンでまとめたところが女性らしいですね。
おかげで「たこ、かわいいかな…?」が、「まさかのかわいい!」に大変身です。
砂地の部分も山形になっていたりして工夫されてますね。
16-02-07-23-26-53-144_deco.jpg
こちらは悩みに悩んでいた男性の作品。
ご自身では「まとまらない~!」とおっしゃってましたが、無事に月夜の海の中が再現出来ました。
クマノミちゃんはどんな夢をみてるんでしょうね~。
16-02-07-23-29-39-984_deco.jpg
こちらは、小学校2年生の女の子。
いやぁ、最近小学生の女の子はピンクよりパープルが人気!とはきいていましたが、まさかのブラックアンドゴールド!
セレブすぎるチョイス…。
しかも事前に紙の上できっちり配置をシュミレーションして、その通りに貼り付けていくという几帳面さにびっくりです。
おリボンは3重になってます。
ゴージャス!ですね。
16-02-07-23-28-39-630_deco.jpg
こちらは上の小学生のお父様の作品。お嬢様の面倒をみながら、ご自身も熱心に作っていらっしゃいました。
これまたすごい芸術的です。
カエルも密林感がハンパないんですが、くらげちゃんの面が手芸用ボンドがまだ乾いてなくてビーズが落ちてきたので、なんだかシュールな絵柄に…。写真を撮ってみたらまるで映画のような衝撃でした。
すごい迫力。
皆様、にこにこ笑顔でわいわい作って楽しんでいらしたので、私もとても嬉しかったです。
お写真撮り忘れた方もいらっしゃるのですが(汗)、本当に皆様力作ぞろい!
私も色々勉強になりました!
フォトドームの良い点は、「中身が変えられる」ことです。
ぜひまた季節ごとや、記念ごと、何か思いついた時に中身を変えて楽しんでみてくださいね。
それと、講師によってもってくる材料も違いますので、ご都合の良いときに遊びにきてみてください。
スノードーム美術館(世田谷ものづくり学校内)でのご予約はこちらをご覧ください。
スノードーム美術館 オフィシャルサイト
ワークショップ詳細
見学も可能です。
※3月よりワークショップ代金が値上げになります。(現行¥3,700→¥3,900)
知矢のワークショップは次回はまだ未定です。
カフェとかでのんびりやりたいなぁと思って色々検討中です。
可愛いもの好き大人女子大歓迎ですよ~ゆう★
あ、可愛いもの好きなら大人男子も歓迎です!
決まりましたらまたお知らせしますので、お気軽にご参加くださいね~。
愛と感謝と祈りをこめてぴのこ:)

ベルメゾンネット

関連記事

ページ上部へ戻る