【知矢】感激☆お客さまセンターさん♪フィモマメ知識

【公式】オシャレウォーカー

JUGEMテーマ:クレイ(粘土)
実は昨年、オーブン粘土を作るために、オーブンを購入しました!
料理用にはないので、初オーブン。
料理するわけじゃなくてよくわからないけど、デザインとお値段と、もちろん肝心な機能(110℃など温度設定ができる、タイマーがついている)ということで選んだのですが、「コンベクションオーブン」というものでした。
粘土は日本ステッドラー社さんの「フィモ ソフト」です。
昨年、デコ用に金太郎飴つくろうとしたら、商品や小冊子には「110℃で20〜30分」とありましたが、パーツが小さかったためか、5分した頃には焦げ臭い匂いが…。
煙も出てきていて、凄いびびりました(汗)
で、今年に入って、スノードームにいれるようにくまのフィギュアを作りました。
時間がなくて予備を作ることが出来なかったので慎重に…オーブンの前にはりついてみていました。
前回は火が良く回るかなと思って上下の熱を出して焦げたので、普通のオーブンを想定して、下だけ熱源をオン。
とりあえず10分…はOKだったので、あと5分…と試していたのですが3分過ぎた頃、はっ!と気付くと下の面が焦げていました…。
orz
うう、あっという間に焦げるのですね。
仕方なくググってみたものの、「120℃で20〜30分」「低温でじっくり焼く」…は見つかるものの、私のような事象が見つからず…。
これはメーカーさんに聞くしかない!と昨夜メールでお問い合わせを出したのでした。
そしたら今朝!
お客様センターから電話が来たじゃないですか!
何という素早さ!
それだけでも感激でしたが、ちゃんと相談に乗っていただけました。
で、色々お話させていただいた結果…のメモ。
 
コンベクションオーブンはフィンがまわって熱風を吹きかけるタイプがあるので、フィンは回さない方がよい。
熱源に近いと焦げやすい。
各メーカーからいろいろな種類のオーブンがあるため、ステッドラーさん側でも全てで試すことが出来ないので、出来ればオーブン用温度計をいれて、温度を確認しながら試し、そのオーブンにあった設定を見つけてもらう方がよい。
フィモは柔らかくする素材が入っていて、熱でその素材がなくなって固まるので、かちかちになれば焼けている目安。
まれに、熱が回りきらず、表面は固くても中が柔らかいという可能性はある。→ので、やはり3の手順で試してみた方がよい。
…こんな感じかな。
オーブン用の温度計は買おうと思っていたので、近々ゲットしようと思います。
あとは、地道に実験ですね〜。
今はオーブン粘土用のコンベクションオーブンも出ているようなので、コンベクションオーブン自体が向かないという訳ではないようですが、悩むなら、普通のオーブンで、温度設定、タイマーがついているものを買うのも良いかもしれませんね。
それにしても親切にご対応いただいて、たすかりました!
お客様センターのSさん、有難うございました!
がんばります。
あとは、こねるの大変だから、クレイミキシングマシン欲しいなぁ…。
でも使う頻度の割には大きいしなぁ…。
悩みどころです。

ベルメゾンネット

関連記事

ページ上部へ戻る