【知矢】今日のデコライフ

【公式】オシャレウォーカー

 いよいよ2回目の上級コースも残すところ2回となって参りました。残り1/2回目の作品はこちら。ふわふわパフィでドーナツストラップで〜す。アップにするとこんな感じ。はい、相変わらずもりもり大好きです。パーツはすべてDolce Decoさんで用意されているものなので、きちんと計量してドーナツ作って盛ります。写真だとちょっと黄色く見えますが、ドーナツも黄緑です。あと、まだホイップが乾燥してなくて持って帰られなかったもの。これもパーツはお教室のもの。カップケーキを作って着色。あとは盛りつけ。しかし、盛るの好きやな、自分。フェリシモ写真教室で、写真家の長嶺先生が、写真にも年齢があるっておっしゃってましたが、スイーツデコにもあるのかも…。ふと振り返ると、え〜…スイーツデコが出始めた頃からやってますからね、私。(汗)本当にこの間のホビーショーで考えさせられて…。私が習い始めた時は、タッチの差で教室がなくって、ストーンでこの通信教育から始めました。その頃第一線として登場した先生方は皆様もう、裏方に回っていらして、教えてくださるのはその下か、さらに一個下ぐらいのインストラクターの皆様。…私、どんだけやってんだっけ????って感じで(苦笑)まあ、このままだらだらと自分の満足だけのために作っていてもそれはありなんだと思います。でも、やり始めた頃に戻ると、やっぱり自分で色々可愛いものを作って、販売してみたかったんだよね。上級も2回目だし(苦笑)←のんびりやってる間にコースがどんどん変わっちゃって、デコのテクニックも進化していたので、2回目受けたんです。ただ、いつも思うのは、私の「かわいい」は通用するのか?ということ。一人で作ってると不安になるんですよね。ベアもそうだけど。でも、自分で「かわいい」と「欲しい」と思うものを作っていくしかないわけで。インストラクターになるっていう道もあるんだけど、なんかもう、私、他人に教えるの疲れちゃってててさ(苦笑)もともと団体行動苦手だし。自分一人で身軽にやりたい性格だし。そうすると、どちらかといえば「作家」さんになるわけで。自分の方向性を見極めていかなくちゃいけない時期なんだなぁと思いました。ベアもなんだけどね。何でもやりたいことを取り入れつつ、自分の道を探る…ってのが難しいなあと。ま、決めつけなくてもいいんだけどね。ひたすら作りたいから作る。的な。しかし駆け出しの作家となると、ある程度の量産をしなければならないのです。(汗)だって、販売するものがなければどこのお店にもおいてもらえないし、お客さんにも認知してもらえない。…体力的にそれがちょっと不安です。でもまぁ、つくるしかないんだろうなぁ。なんだろう、私が私であるために。つくるっていう表現はそういうことだよね。きっと。これ、私で〜す!っていうね。だから、最近、作品褒めていただいたら、(たとえお世辞だとしても)素直に「ありがとうございます!嬉しいです!」って言うようにしています。「いやいや、そんな…」は極力言わない!(笑)褒められたことを糧にして、次へつなげていこうと思っています。

ベルメゾンネット

関連記事

ページ上部へ戻る