【知矢】憧れの電動ドリル

【公式】オシャレウォーカー

じゃん!
憧れの電動ドリルです!
2年前初めてレジンを作ったときに、柔らかいうちならヒートンをねじ込めると知り、ねじ込んでいましたが、完全に硬化してないときにやると、後で割れる。という事実に直面。
今回のデザフェスでそれは避けたかったので、カンカラさんの本にも載ってたし、やはり電動ドリルを買おう!と。
本当はピグマリオンのお教室で使っていたのと同じのを買おうと思っていたのですが、やっぱりそこそこします。
材料を買い込んだ後ではお財布的にきついなぁ…と思っていたら、タミヤから凄い安いものが!
しかも評価が結構よい!
これでいいじゃん!と思い購入。
ただね、これ、一つ気がかりは「自分で組み立てる」というところ。
大丈夫かな〜と思ってたけど、まぁ、ガンプラ世代なので(苦笑)プラモは結構つくってたから、なんとかなるか〜と買ってみたら、本当にプラモデルでした(笑)
あの、プラスチックの枠に部品入ってるわけですよ。
部品を切り取るところから始めるのよ。
なので、一度もプラモを作ったことのない女子は、結構つらいかも。
結構小さい部品もあるし。
あと、説明書でも、ん〜?って思うところがあって、自己判断で私はその部分を切ってしまいましたが、無事完成しました(笑)
最初締めたときにモーターがずれていたようで、「うぃ…ん……」→動かず。
…はぁ!?
また分解して、モーター入れ直したら、無事に動きました!
いやぁ、楽だったなぁ。電動ドリル。
ちなみに私が購入したのは、 タミヤさんの「クラフトツール 電動ハンディリューター 74042」
本体なんと1,202円。(amazon価格)
これにデコでつかいそうな、
クラフトツールシリーズ No.49 ベーシックドリル刃セット 74049
クラフトツール 極細ドリル刃セット 74044
クラフトツール 電動リューター用 ビット5本 74043
を一緒に購入して、合計¥3,206という超お得セット。(amazon価格 2013年10月23日現在)
親切に小さい部品は予備がついてたり、申し込めば部品は買えるみたいですが、自信のない方はちゃんと出来あがってるドリルを買うか、身近なプラモデル作れる人にお願いした方がいいかとは思います。
あとこれ、電池で動くので、コードを気にせず作業が出来るところはいいなぁと思いました。
軽いしね。
便利だったわ〜。
今後もどんどん活躍して貰おう。

ベルメゾンネット

関連記事

ページ上部へ戻る