【知矢】熊本大地震 私達に出来ることをできるだけ

【公式】オシャレウォーカー

亡くなられた方には心よりお悔やみ申し上げます。
ご遺族の方、被災された方々、どんなに不安な毎日を過ごされていることでしょう。
精神的にも体力的にもみなさん限界でしょう。
まだ余震が続き、救助したくとも出来ない状況です。
私達一般の人間は救助するすべもなく、ボランティアの皆さんもなかなか現地に入れません。
 
でもどうか、皆さんに思いを寄せていることを忘れないで下さい。
助けられるものならば、今すぐにでも行動を起こしたいと思う人達はたくさんいます。
もどかしい思いをしています。
 
どうぞ、一筋の希望を持って、生きてください。
今の私に言えることはそれしかありません。
 
そして、ボランティアの方々、支援をしたいと思う方々。
現場の混乱が大変なようです。
どうぞ、それをくみとって、無茶な行動や、救助活動の妨げになるような過剰な反応はやめましょう。
 まず、支援する側も冷静にならねばなりません。
一人でも多くの方助かるように。
私達の願いはそれなのですから。
悲しいことに、この機に乗じてもうけようとする輩もいます。
義援金は信頼できるところに直接振り込みましょう。
街頭で募金している方々の中には詐欺も混ざっています。
募金活動を街頭で行っている方には申し訳ありませんが、こういうときですから、なおのこと信頼できる所に直接振り込みにしなければ、届くところにきちんと届きません。
SNSで心ないデマを流す方々。
想像してみて下さい。もし、あなた自身が被災者なら。
あなたの愛する人達が被災者なら。
それでもあなたは面白おかしくデマを流しますか?
 
不安なのはわかりますが、電話は極力控えましょう。
緊急時の電話が繋がらなくなります。
一人でも多くの方を救うために。
私達はお互いに冷静になり、出来ることをできるだけ、きちんと行う必要があるのです。
 
自衛隊や消防の方々はプロです。
任せるべき所はプロに任せましょう。
 
人間はわかり合うことはできません。
被災した方でなければ、その不安、恐怖、焦り、わかることはできないでしょう。
ですが、思いを寄せることは出来るのです。
 
どうか、被災地の皆様。
多くの人が皆さんに思いを寄せていることを忘れないで。
生きてください。
皆さんの生きる力を信じています。
 
そして、被災地に思いをよせる皆様。
私達に出来ることを冷静にできるだけやりましょう。
まだ、この先があるのです。
 
デマに騙されない、拡散しない。
募金は信頼できる所に振り込みで。
ボランティアは被災地の受け入れ体制ができてから。
何よりも被災者のみなさんの生きる力を信じましょう。
 
きちんと思いを寄せれば、今何が出来るのか、何が必要か見えてくるはずです。 
———
レイキヒーラーの皆様、ただ今、九州に1日1回レイキを送ることを有志にて行っております。
ご賛同いただける方々はぜひ、ご一緒ください。
その他のヒーラーの皆様も、ご賛同いただけるなら、皆様のスキルで被災地にエールをお願いします。 
 
ただただ被災地の皆様の笑顔を願い、一日も早く平穏な日が訪れますように。
愛と感謝の祈りをこめて。
 

ベルメゾンネット

関連記事

ページ上部へ戻る