Pretty Beast

スイーツデコ、テディベア、ミニチュアを制作するユニットPretty Beastの公式サイトです。
メンバーはスイーツデコ、ミニチュア担当の「ちっちゃいもの屋さん・如月もなか」とスイーツデコ、テディベア(ベア雑貨)、オルゴナイト、アンシェントメモリーオイル、レイキヒーリング、球体関節人形等々担当の「灯りがかり・彩里知矢」のふたり。
年1のペースでデザインフェスタに参加。creemaさんで作品を販売しています。知矢のベア類は、百貨店のベアイベントでもお取り扱いがあります。
web制作、グラフィックデザイン等につきましては、現在ご紹介のみお受けしております。

<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 【知矢】第3回 神楽坂 あい ヒーリングマルシェ メニュー♪ | TOP | 【知矢】「わくわく新生活を一緒に楽しむスノードーム」終了しました。 >>

2016.04.05 Tuesday

【知矢】まもなく開催!オリジナルスノードームを作りましょう♪

0
    JUGEMテーマ:スノードーム

    まもなく開催!
    四葉のクローバーわくわく新生活を一緒に楽しむスノードーム
    • 日時: 2016年4月7日(木)18:00〜20:00
    • 参加費・条件: 3,800円(税込)ワンドリンク付
    • 所要時間: 120分
    • 定員: 6名
    • 開催場所: ハンズカフェ 東急プラザ表参道原宿店
    • お申し込みはこちらから
    お仕事帰りに、ちょっとまったり、お茶を飲みながらオリジナルのスノードームをつくりませんか?
    今回は中身がぬれない、入れ替えが自由にできる、「フォトドーム」を使ったワークショップです。
    素材はすべて講師が準備しますが、中に入れたい物がある方は事前にご相談くださいね

    そして今回も、ご参加の方には「新生活を応援するアンシェントメモリーオイル」を染みこませたアロマチャームをプレゼント!
    ぜひ、フォトドームとメモリーオイルで新生活を彩ってください!
    メモリーオイルは数種類ご用意しますので、ご希望の物を選んでいただけます。
    -------------------------------------

    今日はこのワークショップで使う「フォトドーム」について、少しご説明しておきますね。

    通常皆様が思い浮かべるスノードーム。(海外では「スノーグローブ」と呼ばれます)
    水の中をスノーが舞い散ってとってもきれいきらきらきらきら
    ですが、これを通常のワークショップでは作ることは難しいのです。
    中にいれるモチーフ素材の適合・不適合もありますし、まず、中身を固定するのに強力な接着剤を使いますから、それが乾くまでもの時間も必要です。
    それから、やっぱりコツも必要。
    ガラスのドームにモチーフを接着したゴムキャップをいれるので、簡単にはいきません。
    私たち、公認インストラクターでも講習受講中はわーきゃー!と大変なのです。(笑)
    とても1日では終わりません。(空き瓶にいれるワークショップは1日でOKなのですが、これはまた別の機会に…)

    そこで登場する「フォトドーム」!
    日本スノードーム協会のオリジナル商品です。

    これ、名前の通り、「フォト」つまり写真などが入れられるんですね。
    モチーフが濡れないからなんでも入るものなら入れられるし、入れ替えも自由。
    水を入れる作業もないので、誰でもすぐに作ることができるというすぐれものなのです。

    簡単にいうと、ドームの中にパーテーションが入っていて、その隙間に入れたいものをいれるのです。

    ただこれ、上から下まできれいに四角ではなくて、ちょっと山形になって上の方が狭くなってますから、物を入れるときはちょっと注意が必要です。

    ワークショップで中に入れる立体物は厚みを7mmを目安に…とご案内をしていますが、「ミリってそんなことないだろう」と思われる方もいらっしゃいますが、こんな形なのでミリ、なんです。

    おわかりいただけますか?
    そんなに大きくないんですよ。

    で、ワークショップでは講師の方で、中身をいろいろとご用意しておりますが、中にはこれをいれたい!とお持ちになる方もいらっしゃいます。
    もちろん大歓迎ですよ☆
    愛犬の写真とか、お子様の写真、お子様が描いた絵でもいいですよね。

    その時に注意なのが、まず、フォトドームに入れると「大きく見える」ということです。
    球面ですし、水も入ってますから、スノーグローブ同様、大きく見えるんですね。
    虫眼鏡的な。

    例えばこちら。筆を用意してみました。

    大きさはこんな感じです。

    これが、中にいれると…

    こんなになっちゃうんです。
    下から出ている筆の部分と比べてもかなり大きくなってるのがわかりますよね。

    ワークショップでまず確認してもらうのですが、みなさん「おお〜」っと声をあげられます。(笑)
    フォトドームに入れる前後で比較してみました。


    ううむ、あまり写真がよくないかな。
    大体1.5倍ぐらいにはなります。

    それから球面になっているので、端っこに行くと見えなくなります。

    こんな感じ。
    見えませんね(笑)

    なので目立たせたいモチーフ周囲をさけて配置する必要があります。
    せっかく周りを囲ったのに全然見えない…ということもあります。

    写真はラメが中身ですが、スノーが中身の場合、下にもスノーが積もりますので、物によってはやはり見えなくなります。


    せっかくのオリジナルスノードームですから、納得いくつくりにするにはこんな注意点が必要なんですね〜。


    あ、それとしょせん写真をいれてるだけだから、そうでもないでしょ?
    なんて思っていません?
    ぬふふ、侮るなかれ。これが結構立体感がでて楽しいものができるんですよ〜。
    もちろん、立体感を出すコツなどワークショップではお伝えしますから、一度ワークショップで作ってみてくださいね。

    過去に参加者さんが作られた作品はこちらからご覧いただけますので、見てみてくださいね。
    力作ぞろいですヤッタv

    私としては、プチ宝地図もできるのではないか、と思っています。
    宝地図は自分の願望をかなえるお手伝いをするツールで、私はこちらのナビゲーターの資格は取得していないので、ご指導はできませんが、一緒にわいわい作るお手伝いはできますので、ほしいものや、行きたい場所の写真や切り抜きなどもお持ちくださいね。

    夢が詰まったきらきらのスノードームを毎日眺めていたら、元気が出そうな気がしませんか?

    作っていく過程で、「あれ、私、なかなかうまく作れるじゃない」とか、「意外とセンスいいじゃない」「こんな感覚が自分にあったんだ」という発見もありますよぴのこ:)


    私自身がものづくりが好きで、色々ちまちまとやっているので、カフェでまったりとかわいわいとか自分のペースで作れる場所があったらいいなと思って、ハンズカフェ様で開催させていただいております。
    4月からハンズカフェ様でのワークショップ開催条件が諸々変更になり、ハンズカフェ様ではなかなか次回開催が難しくなりそうですので、ぜひ、ご都合のよい方は作りに来てくださいね。
    願いを叶えるアンシェントメモリーオイルのアロマチャームもついてお得です矢印上


    そして、私のワークショップで使用する、フォトドームに入れる台紙と注意点をまとめたペーパーをPDFにしました。
    事前に入れたい写真がある方はこちらをダウンロードしてご利用ください。
    (A4サイズ1枚になります)
    フォトドーム台紙ダウンロードはこちら。


    Windowsをお使いの方は、リンク部分にカーソルをあて、右クリリックで「名前をつけてリンク先を保存」を選んでください。


    四葉のクローバーわくわく新生活を一緒に楽しむスノードーム
    • 日時: 2016年4月7日(木)18:00〜20:00
    • 参加費・条件: 3,800円(税込)ワンドリンク付
    • 所要時間: 120分
    • 定員: 6名
    • 開催場所: ハンズカフェ 東急プラザ表参道原宿店
    • お申し込みはこちらから


    なお、今回ご都合があわないけど、作りたい〜!という方は、日本スノードーム協会でフォトドームのワークショップを定期的に行っていますので、ぜひそちらでもご参加をきゃvネコ
    私も時々出没いたします。
    日本スノードーム協会でのワークショップはこちらをご覧ください。

    おまちしておりま〜す!


    なお、今回の記事に使用しました写真、文章は無断の転載・転用・再配布等を禁止いたします。
    ご理解よろしくお願いいたします。
     

    コメント

    コメントする









    ▲top