【知矢】年明けの握手は1/8スノードームワークショップで☆

  • 2017.01.06 Friday
  • 00:24

JUGEMテーマ:スノードーム

 

すっかりあけました。

昨年は大変お世話になりました。

本年も知矢&もなか共々精進してまいりますので、何卒よろしくお願いいたします。

 

 

年頭ということで、めでたいだるまさん画像。無印の福缶に入っていました。

 

さて。

 

年明け1発目の「僕と握手!」はスノードームワークショップになります。

まだまだ寒い時期、オリジナルスノードームをつくってまったり眺めませんか?

 

スノードーム美術館 スノードームワークショップ

  • 開催時間:11時〜13時 / 14時〜16時
  • 場所:スノードーム美術館
  • 参加費:3,900円(税込み)
  • 対象:ハサミがご使用になられる方(小さいお子様がご参加の場合は、保護者の方が付き添ってください)
  • 講師:日本スノードーム協会認定インストラクター

当協会オリジナルフォトドームで世界にひとつのオリジナルスノードームを作りませんか。

材料はインストラクターが用意いたします。材料選びからとても楽しいですよ。
ご自分でお入れになりたいお写真等ございましたら、なるべく小さいもの、切り取ってもよいものをお持ちください。

※フィギアなどをご持参される場合は 幅:最大1cm 長さ:最大6cm 以内のものをお持ちください。

〜お申し込み方法〜

◆ お名前、携帯番号、ご参加人数、ご希望時間を添えてメールまたはお電話にてお申し込みください。
TEL : 03−5433−0081(電話する
MAIL : info@snowdome.gr.jp

◆ コチラ から空き状況ご確認の上、お申し込みもいただけます。

※空きがあれば、当日でもご参加いただけますが、できるだけご予約をおすすめいたします。

フォトドームにつきましては、こちらのぷりび〜ブログをご参考になさって下さい。
(ブログ記事にあります「「新生活を応援するアンシェントメモリーオイル」を染みこませたアロマチャームをプレゼント!」はありませんのでご了承下さい)

 

こちらのP52に、スノードーム美術館での「スノードームワークショップ」が紹介されています。知矢が講師を担当しました。他にも色々な美術館・博物館・アート体験が掲載されていますので、ぜひお手にとってくださいね。

 

 

お会いできるのを心よりお待ち申し上げております。
愛と感謝を込めて☆

 

 

追伸:お得な福袋をcreemaさんにて絶賛販売中です。

ぜひご覧くださいね!

詳細はこちらから

 

【知矢】今年最後の僕と握手!は恵比寿で☆&10月23日ワークショップレポ

  • 2016.12.16 Friday
  • 00:47

JUGEMテーマ:スノードーム

 

早いものでレポがたまったまま12月ももう中旬…。

なんということでしょう。

あわただしく過ごしていたら、12月の活動予定をアップしてませんでした(><)ごめんなさい。

 

今年最後の知矢と握手!は12月18日(日)のよみうりカルチャー恵比寿さん でのスノードームワークショップとなります。

こちらはお申し込みがよみうりカルチャーさんで行っていますので、下記からご予約ください。

お席にまだ余裕があるようです。

 

音符冬のシーズンを彩るオリジナルスノードームを作ろう音符

日時:12/18 日曜日 13:30〜15:30

時間:よみうりカルチャー恵比寿

ただいま、よみうりカルチャーさんにて募集行っています。

詳細・お申し込みページ

http://www.ync.ne.jp/ebisu/kouza/201701-18121155.htm  

会員さんでなくてもお申し込みできますが、金額がちょっと違うようです。

ご注意ください。

 

寒さもまして、雪も各地降り積もってきた季節。

スノードームが恋しくなりますよね(笑)

せっかくですので、オリジナルの世界で一つのスノードームを作りませんか?

 

今回つくるスノードームは、日本スノードーム協会のオリジナル「フォトドーム」を利用します。

ですので、写真や布など、ぬれたら困るものでもご自由にいれていただけます。

 

18日はクリスマス素材ももっていきますね。

 

過去の生徒さんの作品などはこちらからご覧くださいね。

フォトドームの構造についてはこちらの記事をご参照ください。なぜ小さめがいいのか、フィギュア7mmってなに?という疑問にお答えしております。

 

そして、長々アップできずにいました、10/23スノードーム美術館でのワークショップ。

お写真を撮らせていただいた作品を公開です!

この日は職場の仲間です、という団体でのご参加が多かった日です。

不思議なことに、午前も午後も!

 

せっかくなので、ちょっとテーマ別にわけてみました。

 

四葉のクローバーテーマがハロウィン

この日はハロウィン用の素材をご用意していましたが、意外とハロウィンで作る方は少なく(笑)

素材を使っていただけてうれしかったです。

こちらは裏表2パターンが楽しめる作りになっています。

 

四葉のクローバーテーマがクリスマス

この黒猫ちゃんも、なぜかご縁がなくて、ずーっと使ってもらえなかった素材です。

にゃんこちゃんを飼っていらっしゃるということで、やっと出番ハート

こちらは透明感を活かした作り方です。上手に両面を合わせてくださったので、微妙に表裏で違う表情が楽しめますね。

 

四葉のクローバープレゼントに

お母様へのプレゼントに。花束をイメージして、外側もお花でデコレーションされました。

こういう風に手書きでメッセージを入れてもいいですよね。

薔薇の花束のラッピングが金色でプレゼント感がさらにアップ矢印上

こちらは仲良しさんならではの何かの暗号が…(笑)

おリボンを中に入れたのもインパクトがあってよかったですね。

 

こちらもお誕生日に。お祝いの気持ちがたくさん詰まってますね!

 

ちなみにプレゼントボックスの素材は残りわずかです。早い者勝ち。

 

こういう風に、プレゼントにあげる相手の好きなものや、気持ちをこめた素材を入れられるのも手作りならではです。

これからなら、クリスマスプレゼントに間に合いますよ☆

 

四葉のクローバー裏表の2面で作るパターン

フォトドームの作り方は大きく分けて2種類です。

表面、裏面を作れることを活かしたもの。


こちらは男性の作品ですが、最初スノードームとは何ぞや?の状態でいらして、とりあえず作られたのが左側。

こうやると竜が火をふいてるようにみえますよ〜と、立体感の出し方をお伝えしたところ、後半ノリノリで作られたのが右側。

自由に解放されてつくられた感じがすごくしますよね(笑)

こういうものには縁がない、センスがない、などとおっしゃっていたのに、後半は一緒にいらした方にアドバイスされたりしてとても楽しんでいらしたのが印象に残っています。

 

こちらは女性でしたが、あっという間に作られました。

クリスマスシーズンと、次は春がやってくる感じですよね。

こういう風に世界観が変わるものを組み合わせてもおもしろいですよ。

こちらは同じ雪ですが、昼間と夜。「まるせっぷ」のモチーフはご本人が持っていらっしゃいました。

こういった思い出のもの、こだわりのものをいれることも可能です。

 

切符やお気に入りのハンカチの端切れ、アクセサリーの部品などもサイズがあえば入れることが可能です。

 

こちらは両面ともかわいらしい生き物ですね。

左側に入っているのはフィギュアなので厚みがありますが、反対面を薄い素材で上手に立体感を出されています。

ふんわりした世界観で、毎日癒されそうです。

 

こちらは…ウエディングがイメージかな?

サムシングブルーな感じで、幸せが続きそうですね〜ハート

天使も祝福しています。

 

四葉のクローバー透明感を活かしたパターン

フォトドームのもう一つの作り方は透明感を活かしたパターンです。

上でご紹介したにゃんこちゃんのクリスマスがまさにそれ。

 

なのですが、さらにその2パターンのミックスというのがあります。

 

わかりますか?空の部分は共通なんですが、表裏でメインモチーフが違ってるんです。

片方は天使が飛んでいますが、もう片方は鳥さんがハートを運んでいます。

透明部分もありつつ、違うモチーフというちょっと上級テクニック。

お花がちらりと反対面から覗いていますが、これも演出です。

 

こちらはさらに間にドライフラワーを入れるという素晴らしい発想です。

お花がすごい立体感をかもしつつ、海側と草原側という違う風景になっています。

このアイディアは真似しようと思いました(笑)

 

こちらも一部だけ共通。太陽は同じですが、空を飛ぶ飛行機と見上げる子どもという二つの風景。

空の方は中のスノーが雲のようにみえ、飛行機が雲の上を飛んでいるようですね。

飛行機が大好きとのことで、どうしても空の風景を作りたかったそうなんです。

 

裏表、透明感を活かした場合はちょっとしたコツがいるのですが、ワークショップではそれもお伝えしますので、色々アイディアを膨らませていらしてくださいね。

 

ご参加の皆様、ありがとうございました。

アップ遅くなってすみませんでした(汗)

 

 

日本スノードーム協会の公認インストラクターによるワークショップは、季節や講師によってご用意する素材が違っています。

それもまた楽しみにしていてくださいね。

 

中にいれたい素材が、入れられるかどうか不安な方は、スノードーム協会へお問い合わせくださいね。

(TEL:03-5433-0081 OPEN:11:00〜17:00 CLOSE:毎週月曜日休 )

 

ご参加お待ちしております。

 

---------------------------------

冬のシーズンを彩るオリジナルスノードームを作ろう音符

日時:12/18 日曜日 13:30〜15:30

時間:よみうりカルチャー恵比寿

ただいま、よみうりカルチャーさんにて募集行っています。

詳細・お申し込みページ

http://www.ync.ne.jp/ebisu/kouza/201701-18121155.htm  

-----------------------------------

 

 

こちらのP52に、スノードーム美術館での「スノードームワークショップ」が紹介されています。知矢が講師を担当しました。他にも色々な美術館・博物館・アート体験が掲載されていますので、ぜひお手にとってくださいね。

【知矢】次回スノードームWSは12/18恵比寿で!

  • 2016.12.05 Monday
  • 16:09

JUGEMテーマ:スノードーム

 

※スノードームWS、お申し込みページへのリンクが間違っていましたので修正しました。

申し訳ございません。正しくはhttp://www.ync.ne.jp/ebisu/kouza/201701-18121155.htmです。

 

---------------------------

ネイチャーアニマルワンダーランド無事に終了しました!

有難うございました。

 

レポを書きたいのはやまやまですが、たまってますなぁ…(汗)

色々楽しかったので、追々かきます!(汗)

 

さて、昨日、ネイアニで私が不在中にスノードームワークショップのお問い合わせがあったそうなので、取り急ぎご案内を。

…気がついたら12月で、そういえば12月の予定を告知してませんでした(汗)

ごめんなさ〜い(><)

 

 

次回のスノードームワークショップですが、

 

12/18 日曜日 13:30〜15:30

よみうりカルチャー恵比寿さんにておこないます。

ただいま、よみうりカルチャーさんにて募集行っています。

詳細・お申し込みページ

http://www.ync.ne.jp/ebisu/kouza/201701-18121155.htm

恵比寿の駅から近いので、お越しいただきやすいと思います。

 

お見本はクリスマスですが、お好きなイメージで作っていただけますよ。

こちらはお見本。アイシングクッキー(フェイク)をいれています。

当日もいくつかご準備しておきますね。

反対面は場所が恵比寿ということもあって、クリスマスのロマンティックな贈り物をイメージしました。

 

もし、中にいれたいモチーフがありましたらお持ち下さい。

写真などは必ずコピーして、切り取ってもいい状態にしたものをお持ち下さい。

気持ち小さめの方が、ちょうど良い大きさになります。

フィギュアを入れることも出来ますが、厚みが7mm程度のものに限ります。

 

今回つくるスノードームは、日本スノードーム協会のオリジナル「フォトドーム」を利用します。

ですので、写真や布など、ぬれたら困るものでもご自由にいれていただけます。

 

過去の生徒さんの作品などはこちらからご覧くださいね。

フォトドームの構造についてはこちらの記事をご参照ください。なぜ小さめがいいのか、フィギュア7mmってなに?という疑問にお答えしております。

 

 

時期的にクリスマスですが、新年をイメージしたり、受験生の方は合格後のイメージをいれて試験など頑張るためのお供にしたり、お孫さんの写真をいれて、おじいちゃんおばあちゃんへのプレゼントにしたり、楽しかった1年の想い出の写真をいれたりしてもいいですね。もちろん、メッセージをいれてクリスマスプレゼントにも間に合いますよ!

 

恵比寿でお待ちしております。

 

-----------------------------

簡単フォトドームでオリジナルスノードームづくり

12/18 日曜日 13:30〜15:30

よみうりカルチャー恵比寿さんにて。

ただいま、よみうりカルチャーさんにて募集行っています。

詳細・お申し込みページ

http://www.ync.ne.jp/ebisu/kouza/201701-18121155.htm

 

 

こちらのP52に、スノードーム美術館での「スノードームワークショップ」が紹介されています。知矢が講師を担当しました。他にも色々な美術館・博物館・アート体験が掲載されていますので、ぜひお手にとってくださいね。

【知矢】「東京ミュージアム散歩」発売中です♪

  • 2016.11.01 Tuesday
  • 01:48

JUGEMテーマ:スノードーム

 

朝日新聞出版社さんから、「東京ミュージアム散歩」が発売になりました。

 

こちらのP52に、スノードーム美術館での「スノードームワークショップ」が紹介されています。

そう!以前のワークショップレポでお伝えした「本の取材」はこちらでした!

 

モデルさんがいらして、実際に制作されたんですよ。

以前、編集の仕事にもかかわっていた私は、取材にいらした編集者さんたちと締め切りの話で盛り上がってしまいました。(笑)

 

私は写っておりませんが、私のもりもり材料たちが写っております。

そして、出版前だったのでご紹介できなかったモデルさんの作品も、ちゃんと掲載されていますよ〜。

一緒にワークショップをうけた小学生の女の子も写真が載ってました。

 

他にもいろいろな美術館、博物館、体験できるアートなどなど情報がたくさん載ってますので、よろしければぜひお手に取ってくださいね。

お値段もお手頃です。
本屋さんで確認して、おお〜、私のもりもり材料ちゃん達が〜とやっぱりうれしくなっちゃったのでした。
てへへ。

 

次回のスノードームワークショップは12月に恵比寿を予定しております。

詳細が決まりましたらご案内いたします。

(こちらのお申し込みはスノードーム美術館ではありませんのでご注意ください)

 

知矢のスノードーム美術館でのワークショップ予定は今年は多分もうないですが、土日祝には世田谷ものづくり学校にてワークショップが開催されております。

興味のある方はぜひ、いらしてくださいね。

苺スノードーム美術館 スノードームワークショップ

開催時間:11時〜13時 / 14時〜16時

場所:スノードーム美術館

参加費:3,900円(税込み)

対象:ハサミがご使用になられる方(小さいお子様がご参加の場合は、保護者の方が付き添ってください)

講師:日本スノードーム協会認定インストラクター

当協会オリジナルフォトドームで世界にひとつのオリジナルスノードームを作りませんか。

材料はインストラクターが用意いたします。材料選びからとても楽しいですよ。

ご自分でお入れになりたいお写真等ございましたら、なるべく小さいもの、切り取ってもよいものをお持ちください。

※フィギアなどをご持参される場合は 幅:最大1cm 長さ:最大6cm 以内のものをお持ちください。

 

〜お申し込み方法〜

◆ お名前、携帯番号、ご参加人数、ご希望時間を添えてメールまたはお電話にてお申し込みください。

TEL : 03−5433−0081(電話する

MAIL : info@snowdome.gr.jp

◆ コチラ から空き状況ご確認の上、お申し込みもいただけます。

※空きがあれば、当日でもご参加いただけますが、できるだけご予約をおすすめいたします。

 

【知矢】9月04日スノードームWSレポ

  • 2016.09.05 Monday
  • 01:08

JUGEMテーマ:スノードーム

 

9月に入りましたが、まだまだ残暑は厳しいですね。

そしてまた台風…過ごしやすい秋はいつくるのでしょうか。

皆様災害には充分お気をつけくださいね。

 

 

さて、暑さにも負けず、本日も素敵なスノードームができあがりましたよぴのこ:)

 

今回は「お誕生日プレゼントに」作るという方がいらっしゃいました。

ちょうどHappy Birthdayのシールを3種類ほど発掘し(笑)ニューアイテムとして持って行ったばかりだったので、ナイスなタイミングでした。

 

20160904-10.jpg

20160904-09.jpg

小学校1年生の女の子の作品。可愛い物をいっぱいいれたい!と言ってぎゅうぎゅうに可愛い物を詰め込みました。

うまく立体感をだしながら、使いたかったパーツを全部入れることができましたね。

本人も大満足でした。

私が作ったレアパーツのレジンが入ってます。(笑)

 

20160904-08.jpg

20160904-07.jpg

こちらは私の見本を気に入ってくださり、「透明感を活かしたもの」「両面違う物」の中間的な作品です。

ペガサスはどちらから見ても1体ですが、背景が違っています。

星空の下のペガサスと、お花とペガサス。

こういう作り方も出来ますよ。

 

20160904-06.jpg

20160904-05.jpg

こちらはお友達のお誕生日プレゼントに。

もう決めていらしたので、迷うことなくパーツを選ばれました。

きっとお友達が好きなモチーフがたくさんなんでしょうね。

 

20160904-02.jpg

20160904-01.jpg

外側にふんわり羽根のある作品は、中身は海の世界です。

前後にシールを重ねて、うまくペンギンの親子が並んだり、躍動感が出ました。

 

20160904-04.jpg

20160904-03.jpg

こちらは男性が彼女の誕生日プレゼントに。

文字が写真の上に浮き上がってみえます。

二人の思い出の写真を持っていらっしゃいました。

気持ちが伝わって素敵ですよね。

 

 

このように、お手持ちの写真をお持ちいただいても大丈夫です!

フォトドームについてはこちらの記事に詳細を書いていますので、参考にしてくださいね。

または、ワークショップをご予約の際にスノードーム美術館にお問い合わせください。

 

 

そして、今日はなんと本の取材が入りました。

また詳細がわかりましたらお知らせしますが、素敵なモデルさんがいらしてフォトドーム作りに挑戦されましたよ。

ご本人も素敵でしたが、できあがった作品も素敵でした。

まだお見せできないのが残念!

楽しんで作っていただけたようで良かったです。

追記:この時の取材が無事に本に掲載されました!(2016.10.31現在)

 

 

今日もまた皆様、楽しんで作っていただけて良かったです。

「楽しかったです」の一言で、汗だくで材料を運んで来たかいがあります!

たとえ化粧が崩れてぼろぼろになっても!(笑)

 

 

材料は講師が用意しますので、講師によって材料が変わります。

また、季節によっても変わりますので、ぜひまた作りに来てくださいね。

おうちに帰ってからも、季節やイベントの想い出が出来るごとに中身を変えて飾っていただけますので、チャレンジしてみてください。

末永くかわいがっていただけますように…!

 

 

さて、知矢の次回スノードーム美術館でのワークショップは10/23(日)を予定しております。

毎週土日・祝はワークショップを開催していますので、ご都合がよろしければご予約の上、ご来館ください。

お席が空いていれば当日でもご参加いただけますが、満席の場合もありますのでご予約をおすすめいたします。

 

開催時間:11時〜13時 / 14時〜16時

場所:スノードーム美術館

参加費:3,900円(税込み)

対象:ハサミがご使用になられる方(小さいお子様がご参加の場合は、保護者の方が付き添ってください)

講師:日本スノードーム協会認定インストラクター

当協会オリジナルフォトドームで世界にひとつのオリジナルスノードームを作りませんか。

材料はインストラクターが用意いたします。材料選びからとても楽しいですよ。

ご自分でお入れになりたいお写真等ございましたら、なるべく小さいもの、切り取ってもよいものをお持ちください。

※フィギアなどをご持参される場合は 幅:最大1cm 長さ:最大6cm 以内のものをお持ちください。

 

〜お申し込み方法〜

◆ お名前、携帯番号、ご参加人数、ご希望時間を添えてメールまたはお電話にてお申し込みください。

TEL : 03−5433−0081(電話する

MAIL : info@snowdome.gr.jp

◆ コチラ から空き状況ご確認の上、お申し込みもいただけます。

※空きがあれば、当日でもご参加いただけますが、できるだけご予約をおすすめいたします。

 

お会いできるのを楽しみにしております!

 

愛と感謝の祈りをこめて。

【知矢】8/24スノードームワークショップレポ

  • 2016.09.01 Thursday
  • 02:30

JUGEMテーマ:スノードーム

 

もう9月に入ってしまいました!

ええ?年末まであともう4か月???

 

年々、時間の体感速度が早くなってきている今日この頃です。

皆様、台風の影響など、大丈夫でしたでしょうか?

 

残暑厳しい8/24、世田谷ものづくり学校にてスノードームWSを行いました。

ご参加の皆様、楽しみにきてくださいましたよ。

 

小学校4年生の男の子がお母様と一緒にご参加でしたが、即断即決!

背景白!

中身も好きなものをパパパっと決めて、両面実質30分ぐらいで完成という…。

 

一緒に参加の大人の方々はもう、びっくり!

すっかりペースを乱されてしまいましたね(笑)

 

20160824-02.jpg

貼りたいおさかなシールがたくさんあったので、透明のパーテーションを使って立体感を出しました。

ちゃんとお魚の前にお魚が泳いでいるようにみえるでしょう?

 

夏休みの自由研究だというので、スノードームの歴史もお話ししましたが、覚えていてくれたかな?

美術館に展示されている日本製のスノードームなどのご紹介もしました。

古いので触れることはできませんが、髪の毛が降ったり、お金が降ってきたりするスノードームもありますよ。

 

嵐のように小学生が去ったあと、大人の方々はじっくりお悩みタイム(笑)

もともとスノードームに興味があって、自分で作れるんだ!と知って楽しみにきてくださったそうです。

いろいろと細かいところにこだわって時間めいっぱいまでこだわりを詰め込みました。

 

20160824-03.jpg

両面ともカエルが主役。なかなか渋いチョイスです。

 

20160824-06.jpg

あえて、ピンクのぽんぽんは動くように配置。

草やお花もこだわって選ばれていました。

 

充分楽しんでいただけたようで、良かったです。

またチャレンジしたい!とおっしゃってました。

うれしいですね。

ご参加ありがとうございました!

 

講師によって持ってくる材料が違ったりしますので、ご自身で中にいれる材料を集めるのは大変…という方は、季節ごとに来てくださってもOKです。

季節によっても、各講師、おすすめ材料を用意していますよ〜!

中にいれたい写真や、小さなフィギュアなどもお持ちいただいてOKです。

ただし写真は切り抜いてもいいもの、フィギュアなどは入るサイズに制限がありますので、お問い合わせくださいね。

 

私のおすすめは、もう使わなくなったお気に入りのハンカチとか、着なくなった洋服など。

柄が可愛いものはいい背景になりますし、思い出も詰め込めます。

布地が背景でもいい味がでるんですよ。

そういう濡れて困るものでも入れて楽しめるのがフォトドームのいいところです。

 

ご自身で飾って楽しんでいただいてもいいですし、お誕生日や、これからだと敬老の日のプレゼントにもいいですね。

お孫さんの写真をいれてプレゼントすれば、おじいちゃん、おばあちゃんも喜んでくださると思います。

 

直筆のメッセージを入れてもいいんですよ〜。

 

使い方はいろいろありますので、ぜひ、世界に一つのオリジナルスノードームにチャレンジしてみてくださいね!

 

さて、次回のわたくしのワークショップは9/4(日)になります。

開催時間  11時〜13時 / 14時〜16時

場所     スノードーム美術館

参加費   3,900円(税込み)

対象     ハサミがご使用になられる方

講師     日本スノードーム協会認定インストラクター

当協会オリジナルフォトドームで世界にひとつのオリジナルスノードームを作りませんか。

材料はインストラクターが用意いたします。材料選びからとても楽しいですよ。

ご自分でお入れになりたいお写真等ございましたら、なるべく小さいもの、切り取ってもよいものをお持ちください。

※フィギアなどをご持参される場合は 幅:最大1cm 長さ:最大6cm 以内のものをお持ちください。

 

〜お申し込み方法〜

◆ お名前、携帯番号、ご参加人数、ご希望時間を添えてメールまたはお電話にてお申し込みください。

TEL : 03−5433−0081

MAIL : info@snowdome.gr.jp

◆ コチラ から空き状況ご確認の上、お申し込みもいただけます。

※空きがあれば、当日でもご参加いただけますが、できるだけご予約をおすすめいたします。

 

お会いできるのを楽しみにしております!

 

愛と感謝の祈りをこめて。

 

【知矢】御礼!セブンカルチャークラブ溝の口店様ワークショップ8/21

  • 2016.08.23 Tuesday
  • 03:00

JUGEMテーマ:スノードーム

 

ついにこの日がこようとは!

有り難いことにセブンカルチャークラブ溝の口店様にて、夏休みワークショップの講師をさせていただきました!

初のカルチャースクールでの開催です。

それはもうドキ土器文土器(…もういいって?w)

だってね、一個人でやってる作家ですよ、私。

有名でもないし、書籍を発行してるわけでもない。

日本スノードーム協会公認インストラクターになったからこそ、こんな機会をいただけたわけで。

 

まさかカルチャースクールのチラシに自分の名前が載る日がこようとは…。

そしてチラシをみて、またまたびっくり!

20160821-01.jpg

なんとぉ!

以前ワークショップで教えていただいた「はっとりみどり」先生のお名前が…!

ワークショップレポはこちら

まさかの一緒のチラシに…。

 

感無量、冠二郎でございます。(…だからもういいって?w。ピンと来た方、お仲間です)

はぁぁ…こんな方々と一緒にチラシに!家宝にしたい。

 

やっぱりいつものワークショップとは違う緊張感です。

ただ、今回は準備が早かった!自分をほめたい!前日には梱包できてたもん!

 

他にやることもあったというのもあるんですが、極力日々少しずつ材料を切ったり、準備してました。

先日、アシスタントとしてカルチャースクールで講師をやらせていただいた時に、人数が今回より倍だというのもありましたが、メインの先生がとても大変なのを目の当たりにしてこれはやばいな(汗)私大丈夫かな、と思ったりして…。

いつもの会場より広いこともあって、歩き回る歩数が半端じゃない!

材料の荒れ具合も半端ない!(何しろ大人数で材料を探しますからね)

質問の数も半端ない!

 

どれだけスノードームの魅力をお伝えできるか。

どれだけフォトドームの構造を理解していただけるか。

どこを工夫すればより良い作品になるか。

材料はどうしたら選びやすいか。

などなど。

 

何しろ夏休み企画です。

ほとんどが(というか全員)小学生。

親御さんがついていらっしゃるといっても、低学年の子たちには難しい説明は理解できないでしょうし、何しろ飽きる。

ぱぱぱー!って作って帰っちゃう子もいるのです(完成まで1時間切った子がいて衝撃でした…)

そりゃ話聞いてない…。ゆう★

 

何度も脳内リハーサルしてみました(笑)

前日は早めに寝ましたが、夜中にたびたび目が覚めるという…何この緊張(笑)

 

 

でもそんな緊張も、ご参加の皆様が楽しく作ってくだされば、全部吹き飛ぶのです!

(…すみません、言いすぎました。ほぼ吹き飛びます、ほぼ)

せっせと準備した材料を目を輝かせて選んでくれる子たち。

見本をみて感心してくださる親御さんたち。

 

あああ、ガンバって良かったぁぁぁ!

 

ガールズトークで盛り上がっていた女の子たちも、途中一切しゃべらなくなる集中っぷり。(笑)

でも友達のが完成したり、私がここ、いいね!というと、気になるのか覗きにきたりして可愛かったです。

みんな積極的に質問したり、ちゃんと話を聞いてくれました。感動です。

スノードームの歴史もお話しできて良かった…。(遠い目…)

 

それぞれに個性豊かな作品が、みんな完成しました!

もう、それが何よりです。

わざわざ帰り際に「楽しかったです」と言いに来てくれた子もいました。

「大人も楽しいですね!」と言ってくださったお母様も。

中身が入れ替えられるというのに感心していたお父様も。

本当にありがたいことです。

 

だいたい親子で参加されると、親子喧嘩が勃発するんですが…(笑)

つい口を出してしまう親御さんと、自由にやりたいお子さんとで意見が対立しちゃったりとか。

今回はそれもなく、みなさんお父様、お母様と和気あいあいに相談したりしながらつくっていました。

(一安心でした〜)

 

実際に行ったお城めぐりの旅行をイメージして作った方もいれば、花火大会(そういえば前日はたまがわ花火大会でした)を昨日みたからと再現してみたり、好きなものをたっぷり詰め込んでつくったり、こんな世界があったらいいなぁと思って作った方も。

 

こうしたらもっと飛び出して見えるよ、とアドバイスしたら「おー!」と納得してくれたり。

 

会場が広くてやっぱり歩数は半端なかったみたいで(苦笑)、家に帰ったら足裏がうっ血してるというありさまでしたが、楽しかったです!

暑い中ご参加、本当にありがとうございました!

 

そして会場の セブンカルチャークラブ溝の口店のスタッフの皆様、本当にありがとうございました!

担当者の方に、見本を見たときは普通に立体に見えるので不思議でした、つい底をあけてみちゃいましたと言っていただき、本望でございます。

そう、フォトドームを使うと写真や紙をいれてるのに、なぜか立体に見えちゃうという…。

そして入れ替え自由!

 

ぜひぜひ持ち帰った後も、中身を入れ替えて楽しんでくださいね〜ハート

 

ではでは、そんな皆様が作ったフォトドームを一挙公開!

片面だけとかなのですが、それぞれ個性豊かです☆

 

20160821-01.jpg

ガーリー!

20160821-02.jpg

この星の重ね具合がgood!

20160821-03.jpg

ふわもこの雲が可愛くできました

20160821-04.jpg

スクラッチ(ひっかいて描く技法)で忍者っぽさup!

20160821-05.jpg

幻想的な雰囲気がよく出ました

20160821-06.jpg

クマノミが隠れるイソギンチャクをモールで再現

20160821-07.jpg

シールと立体物で遠近感がでました

20160821-08.jpg

狼の子どもが楽しそうな様子ができましたね

20160821-09.jpg

シンプルながら、ドームの外につけた星との一体感が面白いですね

20160821-11.jpg

こちらもドームの外につけたモケモケとの一体感

20160821-10.jpg

シールだけでこの遠近感。コルクが海底っぽさを増しています。

20160821-13s.jpg

昨日見た花火大会だそうです。こちらもスクラッチで表現。

最近はにこちゃんマークや、ハート形の花火ありますよね。

20160821-14s.jpg

にゃんこを飼っているそうです。愛があふれてます。

20160821-18s.jpg

海のキラキラ感がよくでてます。ペンギンさんも見守ってます。

20160821-17s.jpg

海を色紙で表現したり、自分で魚やイルカがボール遊びしてる感じを描いたのがgood!

20160821-16s.jpg

お城めぐりの旅行から帰ってきたばかりだったそうです。

女子にも人気。お城と侍。

20160821-19s.jpg

ドラゴンがいる幻想的な世界。モールの飾りつけもダイナミック!

20160821-20s.jpg

これでもか!と目がいっぱい!

20160821-21s.jpg

ハトが運んでいるカギはドームを振ると一緒に揺れるんです。

 

こちらも背景はスクラッチ。真夜中のサーカスみたいですね。

 

 

「これだけ材料ってどうやって集めるんですか?」という質問もされました。

…「ん〜もともと趣味なのねぇ〜」と答えたら、「せっかく集めたのに、みんなとられちゃうじゃん!」ですって(笑)

いやいや、使ってもらえる人に使ってもらった方が材料も喜ぶんだよ〜。

みんなよく探したね、これ、という材料も多々ありました。

 

本当に楽しかったです。ありがとうございました!

このフォトドーム作成もみんなの楽しい夏休みの思い出の一つになりますように!

 

 

さて、次回のスノードームワークショップは、8/24(水)に世田谷ものづくり学校内のスノードーム美術館で行います。

開催時間  11時〜13時 / 14時〜16時

参加費   3,900円(税込)

対象    はさみがご使用になられる方

※ ご自分でお入れになりたい材料、お写真等ございましたら、なるべく小さいもの、切り取ってよいものをお持ちください。

※フィギアなどをご持参される場合は 幅:最大1cm 長さ:最大6cm 以内のものをお持ちください。

お席があいていれば当日でも参加可能ですが、ご予約をおすすめいたします。

こちらからお申し込みいただくか、お電話にてご連絡ください。 TEL:03-5433-0081(11:00〜17:00、毎週月曜休館)

8/24は知矢が講師です。

8月中は毎日ワークショップを開催しています。(担当講師が違います)

 

美術館にはふる〜いものから、珍しいものまで、たくさんのスノードームが展示されていますので、ぜひ遊びにいらしてくださいね。

 

 

台風とか残暑厳しいとかありますが、皆様体に気を付けて!

もうすぐ8月も終わります。9月にむけて夏を楽しんでくださいね。

 

愛と感謝の祈りをこめて。

【知矢】6/18開催 世界でたったひとつのオリジナルスノードーム☆

  • 2016.06.15 Wednesday
  • 16:25
JUGEMテーマ:スノードーム

6/10神楽坂あいヒーリングマルシェ、無事終了しました。
ご来場の方々、氣愛組の方々、ありがとうございました。
新しい出逢いや、ミラクル体験もありましたが、また後程〜。

さて、開催が迫っております。
久しぶりにスノードーム美術館内でのワークショップを行います。

「フォトドーム」というスノードーム協会オリジナルのドームを使い、お好きなお写真など入れられます。
私の方でも素材をいろいろ持っていきますので、手ぶらでもちろんOK!ですが、もし、何か入れたい素材がありましたらお持ちくださいね。
ただ、中にいれるとかなり大きく見えてしまうので、ワンポイントのお写真などは3cm角ぐらいがちょうどいいと思います。

フォトドームについてのご説明は こちらのブログ記事をご覧ください

フォトドームそのもののご説明と、中にいれられるものの大きさや、下書き用の用紙をダウンロードしていただけます。
どうぞご利用ください。

当日、お席が空いてるようでしたら、その場でご参加も可能ですが、参加を決めていらっしゃるようでしたら事前のご予約をおすすめいたします。

くま耳先生になってますが、怖い人ではないので(笑)お気軽にお声がけくださいね。

 
くまスノードームワークショップ
世界にたった一つ!オリジナルのスノードームを作ませんか?
お好きな写真もいれられます。
今回使用するスノードームはフォトドームという写真なども入れられるものです。


愛と感謝の祈りを込めて。

土曜日は僕と世田谷ものづくり学校で握手!

【知矢】「わくわく新生活を一緒に楽しむスノードーム」終了しました。

  • 2016.04.09 Saturday
  • 05:22
JUGEMテーマ:スノードーム

2016年4月7日、ハンズカフェ 東急プラザ表参道原宿店様にて、「わくわく新生活を一緒に楽しむスノードーム」開催させていただきました!
4月より、ワークショップ開催要項が変更になり、 東急プラザ表参道原宿店様 でのワークショップ(すべての種類)は、これがラストとなりました。

せっかくご予約いただいたのに、当日の朝は雨!
しかもお昼頃までのニュースで、これから東京では夜にかけて雨がひどくなるなどの予報で、ドキドキでした。
お一人様、残念ながらキャンセルされました。
参加者のお帰りの時に電車がとまったりしたらどうしよう…と心配していましたが、まさかの雨がやみました!
私も材料が濡れたらこまるのでほっと一息。

スイーツデコのブローチWSにご参加くださった方が、なんと今回も参加してくださいました。
ありがたいことです。

フォトドームの仕組みに???だったそうで、ご説明したらすごく納得され、入れ替えがきくんですね!と目がキラキラされていました。
センスがない…とおっしゃりながら、「ポップ&ファンシー」なテーマで、かなりスムーズに制作されていましたよ。
とてもかわいい作品が誕生しました。

「ポップ」面。お化けちゃんがGood!ですね。
後ろのお星さまは蓄光素材なので、暗いところでぼんやり光ります。
お化けちゃんといい相性ですねゆう★
ミモザの花や、キラキラのボールをいれたことで、自然と立体的になり、前面にいれたおばけちゃんが飛び出しました。
ご本人も「意外と飛び出る!」と驚かれていました。


「ファンシー」面。
こうやって表裏で違う世界ができるのも、フォトドームのよいところです。
フェルトをバックに、ふんわりとした世界になりました。
ちょっと中央からずらしたおリボンがスパイス的な。

下のふた部分にキラキラの紙を入れたので、反射して明るくなりました。

予定よりかなり早いスピードでしたので、スノードームの歴史などもまったりとお伝えすることができました。
このまったり感が、カフェ開催の醍醐味なのです。kyu

スノードームに普段から感じていた謎を、熱心に質問されて、納得されていました。

みなさん、不器用だからとか、センスがないから…とおっしゃいますが、大丈夫です!
何よりも楽しんでつくることが一番!
思った方向と違っても、それはそれでアリなのです。
制限時間内で完成させることができた、それはもうすごい才能なんですよ。

それにフォトドームは中身が気軽に入れ替えできるので、あとから修正してもいいですしね。
とりあえず、手を動かして作ってみると、自分の意外な面が発見できたりしますよ。
なにより、私たちインストラクターがお手伝いします!
なので、ぜひぜひ、作る楽しい時間を楽しんでくださいね。

ご参加くださったM様、本当にありがとうございました。
お化けちゃんをみて、お仕事帰りも癒されてくださいぴのこ:)

次回の知矢スノードームWS開催は夏になりそうです。
せたがやものづくり学校でのWSは毎週土日開催ですので、興味のある方はぜひご参加くださいね。
夏休みは平日も開催されま〜す。
お申し込み、空き状況はこちらから。

インストラクターによって、材料も違ったりしますのでそれもお楽しみに〜♪


カフェWSは夏前にできたらいいなぁと思いつつ…。
その前に、あいヒーリングマルシェ、ご来場お待ちしてます。

 

【知矢】まもなく開催!オリジナルスノードームを作りましょう♪

  • 2016.04.05 Tuesday
  • 02:25
JUGEMテーマ:スノードーム

まもなく開催!
四葉のクローバーわくわく新生活を一緒に楽しむスノードーム
  • 日時: 2016年4月7日(木)18:00〜20:00
  • 参加費・条件: 3,800円(税込)ワンドリンク付
  • 所要時間: 120分
  • 定員: 6名
  • 開催場所: ハンズカフェ 東急プラザ表参道原宿店
  • お申し込みはこちらから
お仕事帰りに、ちょっとまったり、お茶を飲みながらオリジナルのスノードームをつくりませんか?
今回は中身がぬれない、入れ替えが自由にできる、「フォトドーム」を使ったワークショップです。
素材はすべて講師が準備しますが、中に入れたい物がある方は事前にご相談くださいね

そして今回も、ご参加の方には「新生活を応援するアンシェントメモリーオイル」を染みこませたアロマチャームをプレゼント!
ぜひ、フォトドームとメモリーオイルで新生活を彩ってください!
メモリーオイルは数種類ご用意しますので、ご希望の物を選んでいただけます。
-------------------------------------

今日はこのワークショップで使う「フォトドーム」について、少しご説明しておきますね。

通常皆様が思い浮かべるスノードーム。(海外では「スノーグローブ」と呼ばれます)
水の中をスノーが舞い散ってとってもきれいきらきらきらきら
ですが、これを通常のワークショップでは作ることは難しいのです。
中にいれるモチーフ素材の適合・不適合もありますし、まず、中身を固定するのに強力な接着剤を使いますから、それが乾くまでもの時間も必要です。
それから、やっぱりコツも必要。
ガラスのドームにモチーフを接着したゴムキャップをいれるので、簡単にはいきません。
私たち、公認インストラクターでも講習受講中はわーきゃー!と大変なのです。(笑)
とても1日では終わりません。(空き瓶にいれるワークショップは1日でOKなのですが、これはまた別の機会に…)

そこで登場する「フォトドーム」!
日本スノードーム協会のオリジナル商品です。

これ、名前の通り、「フォト」つまり写真などが入れられるんですね。
モチーフが濡れないからなんでも入るものなら入れられるし、入れ替えも自由。
水を入れる作業もないので、誰でもすぐに作ることができるというすぐれものなのです。

簡単にいうと、ドームの中にパーテーションが入っていて、その隙間に入れたいものをいれるのです。

ただこれ、上から下まできれいに四角ではなくて、ちょっと山形になって上の方が狭くなってますから、物を入れるときはちょっと注意が必要です。

ワークショップで中に入れる立体物は厚みを7mmを目安に…とご案内をしていますが、「ミリってそんなことないだろう」と思われる方もいらっしゃいますが、こんな形なのでミリ、なんです。

おわかりいただけますか?
そんなに大きくないんですよ。

で、ワークショップでは講師の方で、中身をいろいろとご用意しておりますが、中にはこれをいれたい!とお持ちになる方もいらっしゃいます。
もちろん大歓迎ですよ☆
愛犬の写真とか、お子様の写真、お子様が描いた絵でもいいですよね。

その時に注意なのが、まず、フォトドームに入れると「大きく見える」ということです。
球面ですし、水も入ってますから、スノーグローブ同様、大きく見えるんですね。
虫眼鏡的な。

例えばこちら。筆を用意してみました。

大きさはこんな感じです。

これが、中にいれると…

こんなになっちゃうんです。
下から出ている筆の部分と比べてもかなり大きくなってるのがわかりますよね。

ワークショップでまず確認してもらうのですが、みなさん「おお〜」っと声をあげられます。(笑)
フォトドームに入れる前後で比較してみました。


ううむ、あまり写真がよくないかな。
大体1.5倍ぐらいにはなります。

それから球面になっているので、端っこに行くと見えなくなります。

こんな感じ。
見えませんね(笑)

なので目立たせたいモチーフ周囲をさけて配置する必要があります。
せっかく周りを囲ったのに全然見えない…ということもあります。

写真はラメが中身ですが、スノーが中身の場合、下にもスノーが積もりますので、物によってはやはり見えなくなります。


せっかくのオリジナルスノードームですから、納得いくつくりにするにはこんな注意点が必要なんですね〜。


あ、それとしょせん写真をいれてるだけだから、そうでもないでしょ?
なんて思っていません?
ぬふふ、侮るなかれ。これが結構立体感がでて楽しいものができるんですよ〜。
もちろん、立体感を出すコツなどワークショップではお伝えしますから、一度ワークショップで作ってみてくださいね。

過去に参加者さんが作られた作品はこちらからご覧いただけますので、見てみてくださいね。
力作ぞろいですヤッタv

私としては、プチ宝地図もできるのではないか、と思っています。
宝地図は自分の願望をかなえるお手伝いをするツールで、私はこちらのナビゲーターの資格は取得していないので、ご指導はできませんが、一緒にわいわい作るお手伝いはできますので、ほしいものや、行きたい場所の写真や切り抜きなどもお持ちくださいね。

夢が詰まったきらきらのスノードームを毎日眺めていたら、元気が出そうな気がしませんか?

作っていく過程で、「あれ、私、なかなかうまく作れるじゃない」とか、「意外とセンスいいじゃない」「こんな感覚が自分にあったんだ」という発見もありますよぴのこ:)


私自身がものづくりが好きで、色々ちまちまとやっているので、カフェでまったりとかわいわいとか自分のペースで作れる場所があったらいいなと思って、ハンズカフェ様で開催させていただいております。
4月からハンズカフェ様でのワークショップ開催条件が諸々変更になり、ハンズカフェ様ではなかなか次回開催が難しくなりそうですので、ぜひ、ご都合のよい方は作りに来てくださいね。
願いを叶えるアンシェントメモリーオイルのアロマチャームもついてお得です矢印上


そして、私のワークショップで使用する、フォトドームに入れる台紙と注意点をまとめたペーパーをPDFにしました。
事前に入れたい写真がある方はこちらをダウンロードしてご利用ください。
(A4サイズ1枚になります)
フォトドーム台紙ダウンロードはこちら。


Windowsをお使いの方は、リンク部分にカーソルをあて、右クリリックで「名前をつけてリンク先を保存」を選んでください。


四葉のクローバーわくわく新生活を一緒に楽しむスノードーム
  • 日時: 2016年4月7日(木)18:00〜20:00
  • 参加費・条件: 3,800円(税込)ワンドリンク付
  • 所要時間: 120分
  • 定員: 6名
  • 開催場所: ハンズカフェ 東急プラザ表参道原宿店
  • お申し込みはこちらから


なお、今回ご都合があわないけど、作りたい〜!という方は、日本スノードーム協会でフォトドームのワークショップを定期的に行っていますので、ぜひそちらでもご参加をきゃvネコ
私も時々出没いたします。
日本スノードーム協会でのワークショップはこちらをご覧ください。

おまちしておりま〜す!


なお、今回の記事に使用しました写真、文章は無断の転載・転用・再配布等を禁止いたします。
ご理解よろしくお願いいたします。
 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

ドスパラ

復刊ドットコム

creemaさんのぷりび〜スペース

pretty beastの作品はこちらで販売しています。 http://www.creema.jp/c/prettybeast

pretty beastのfacebookです☆

pretty beastのtwitterはじめました

https://twitter.com/prettybeastlove 知矢が呟いています。 @prettybeastloveでフォローしてね♪

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

薔薇とピストル
薔薇とピストル (JUGEMレビュー »)
Crack6
愛か憎しみか。君ならどうする。

多様な曲でもやっぱりCrack6だなと感じる久しぶりのフルアルバム。

recommend

TVアニメ『ビッグオーダー』 OP主題歌「DISORDER」
TVアニメ『ビッグオーダー』 OP主題歌「DISORDER」 (JUGEMレビュー »)
妖精帝國
ハードさはそのままに、メタル、ハードロックが苦手の人にも聴きやすいメロディ。

recommend

SHADOW CORPS[e](シャドウ コヲプス)(DVD付)
SHADOW CORPS[e](シャドウ コヲプス)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
妖精帝國,妖精帝國,YUI,J・A・シーザー,橘尭葉,紫煉,Nanami,Gight
よりハードに!メタルに!

recommend

recommend

recommend

救世アルギュロス(初回限定盤)(DVD付)
救世アルギュロス(初回限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
妖精帝國,妖精帝國,YUI,紫煉,Nanami,橘尭葉

recommend

6 elements (ALBUM+DVD) (初回生産限定盤)
6 elements (ALBUM+DVD) (初回生産限定盤) (JUGEMレビュー »)
Crack6
知矢、最愛のギタリスト様最新作!神曲ばかりです☆

recommend

9lives(初回生産限定盤)(DVD付)
9lives(初回生産限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
中川翔子
しょこたんは常に全力。9livesは名曲。

recommend

recommend

ヌイグルマーZ
ヌイグルマーZ (JUGEMレビュー »)
特撮,特撮,中川翔子,大槻ケンヂ,高橋竜
ついに映画も公開ですよ!みんなで観に行こう!

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM